・blog

古民家リフォーム体験ワークショップ

今日は。

匝瑳の古民家で先週行われましたワークショップの模様をお届け!

僕らハンディハウスは加藤と坂田がアドバイザーとしてお手伝い。

 

当日は真夏のような日差しで

IMG_1611

絶好のワークショップ日和となりました。

 

参加者はなんと15名!!

IMG_1653

こうしてたくさんの人に興味を持ってもらうことは本当にありがたいことです。

 

今回、作業内容は2つ。

リビングのフローリング貼りとキッチン・寝室のペンキ塗りでした。

各自やりたい作業場所に分かれて工事開始!

 

こちらはフローリング班。

IMG_1627

これだけの人がフローリングに群がる光景は見た事ない!!

 

丸ノコを使って長さをカットします。

blog_120604_04

電動の工具も使い方を守って、気をつけて使えば、初めての方でも上手にカットできます。

 

その後はトンカチを使ってクギを打ち込みます。

IMG_1616

IMG_1651

IMG_1650

皆さん、悪戦苦闘しながらも一生懸命でした。

 

さて。

塗装班に行く前に。。。

昼食の様子もちらりと。

大人数で食べるお昼と言えば。。。

そう!!

カレー!!!

IMG_1631

うまい!!!

外にブルーシートを広げ、青空の下で食べるお昼は格別でした。

 

それでは作業の方に戻って、次は塗装班。

IMG_1645

IMG_1644

年月が経ってちょっと汚れてしまった壁や柱をきれいにしていきます。

ペンキ塗りはフローリングと比べて誰にでも簡単にできる作業です。

フローリング班の方々に比べて楽しそうに作業されてました。

 

と。。。

IMG_1620

こんな小さなペンキ屋さんまで登場!!

IMG_1643

きれいにな〜れ。きれいにな〜れ♪

白くな〜れ。白くな〜れ♪

って口ずさみながら、丁寧に塗ってくれました。

こうして子供と家作りができたら。。。

なんてステキ!!!

 

そんなこんなで。

あっと言う間に、無事に、ワークショップを終えることができました。

参加者の皆さまお疲れさまでした。ありがとうございました!

 

帰り道。

前日行われた田植えワークショップの田んぼを見学しました。

IMG_1658

この風景やばかったです。

いつか、ハンディ米を。。との野望を抱きつつ東京へと帰りました。

 

このようなイベント、ワークショップは今後とも行います!

「works」ページ更新とワークショップ開催のお知らせ。

こんにちは。

加藤です。

 

今日はお知らせを2つほど。

まずは「works」ページ更新のお知らせです。

 

・今年の一発目に完成しました「007 情熱リノベーション」

・HandiHouse初の山ごもり工事「008 森のごはん」

・こちらは世界初!? 24時間工事現場生中継プロジェクト「011 co-ba library」

 

この3つのプロジェクトの竣工写真を公開致しました!

工事風景の写真にコメントを添えたページも見応えありです。

是非。worksのページからご覧頂ければと思います。

どれも思い出深いですね〜。

 

続きまして。

HandiHouseがお施主さんのMさんと共に、設計・工事をしています「匝瑳の古民家」にて、「田植え&古民家リフォーム体験ワークショップ開催」のお知らせです。

 

残念ながら僕らは初日5月26日の田植えには参加できません。。。

泥にまみれたかった。。。

翌日27日に行われます古民家リフォームWSの方にはアドバイザーとして加藤と坂田が参加致します。

 

詳細はSOSA Projectのホームページにてご確認下さい。

リンク:SOSA Project HP

 

こんな風景と。

blog_120520_01

こんな古民家が。

blog_120520_02

皆さまをのんびりとお待ちしています。

匝瑳の古民家〜第二弾〜

桜散り、ポカポカな陽気になりました。そんな中、第二回匝瑳の古民家改修です!

 

非常に良い季節!

現地周辺の田んぼには水がはり、田植えの真っ最中!

blog_120505_01

 

ウグイスの鳴き声の中、工事をします。みんなもつられて口笛でホーホケキョっ。

 

さてさて、今回の内容はまずはキッチン前室の天井解体!

blog_120505_02

古い天井を取り払い、新規で天井を作る予定だったのですが、バラすと立派な構造が出てきたので、お施主さんのまりりんさんと話し残すことに!

壊しながら作りながら臨機応変に設計を変えていく。贅沢なことです。

 

そしてそして、トイレ前の一部屋の抜け落ちた床を再製作!

blog_120505_03

ここはのちのち、宿泊できる部屋になる予定。

広くはないですが、作り方次第では魅力的な部屋に!

 

この場所の床を解体中。。。

床下に。。。

blog_120505_09

この家で買われていたネコ?の骨が出てきました。

お手伝いにきていたシズクさんが小さなお墓を作ってくれました。

 

それとそれと、玄関の腐り落ちた上り框の修復。

blog_120505_04

一度取り外し、新しい木に取り替えました。

もう一つは、開かなかった玄関引き戸の直しです。

blog_120505_05

框ごと取り返えて、レールを敷き直し、引き戸をカットしはめ込みます。

鍵も新しく付け替えました。

 

最後に、お施主さんのまりりんさん。

blog_120505_06

blog_120505_07

古く汚れた玄関下足入れをサンダーがけです。

やするだけで、味のある感じに仕上がりいい雰囲気です。

 

やっぱり、最後はみんなでピース!!

blog_120505_08

 

次回は、メインルームの床下地工事と全面の建具調整工事をする予定です。

ボランティアさん募集中ですので、参加したい方はハンディーハウスまで!

 

以上、中田でしたー

千葉のふる〜いお家のお話

さかのぼること。

1週間。

今回は千葉の匝瑳市にある古民家改修のお話です。

blog_120208_01

 

写真でもわかるように、素晴らしい佇まいの家です。

この家をどうしていくか。

 

僕らの仕事は、朽ちた床を直したり、開かなくなった建具を直したり、剥がれ落ちた壁を直したり。

今の形と雰囲気をなるべく壊さず新しく生まれ変わらせる。

 

一度に改修してしまうのではなく、ゆっくりと時間をかけて考えながら、作っていきます。

お施主さんが住みながら、こうしたいああしたいと考えたことを

僕らがお手伝いします。

 

さて、第一回目の直し作業は洗面、キッチンの床下地です。

blog_120208_02

 

下地ベニヤ、根太、土台とも腐っていて歩くと抜け落ちてしまう状況でした。近くの小川の湿気や水廻りの湿気、シロアリが原因だと思われます。

 

まずはキレイに解体!

blog_120208_03

 

新しい土台、根太、下地ベニヤに防腐防蟻材を塗ります。

もちろん、今回もお施主さんも参加です。

blog_120208_04

 

庭でも塗れます。開放的な自然の中で塗ります。

都会の仕事では味わえない感覚です。

blog_120208_05

 

根太を組んで、その上に防水シートを敷いて湿気が上がりにくいようにします。

blog_120208_06

 

そして下地ベニヤをお施主さんがインパクトでビス打ち固定。

ハンディメンバーみんなで教えます。

blog_120208_07

 

さらにビス打ち!徐々にうまくなっていきます。

blog_120208_10

 

無事、下地工事完了です。

blog_120208_08

 

最後にみんなで記念撮影!

blog_120208_09

 

おまけに、余った材で井戸水汲取りポンプ用小屋を作りました。

blog_120208_10

 

小学校にあった百葉箱?みたいですね。

そして、隣に犬小屋を作りたい!と勝手に妄想。

 

次回の匝瑳の古民家改修は、二月後半にフローリング貼りと玄関廻りの工事をやる予定です。

さて、どんな家になっていくのでしょう。

ご期待あれ!!

 

以上、中田でした。

仕事始め

こんにちは、坂田です。

みなさん、風邪ひいてないですか?

とくに、髪を短めにばっさりと切った方など、

気をつけてくださいね…

 

 

ハァ..クションッ!!

ふぅ~

 

さてさて、今日はHandiHouse projectとしての仕事始めでした。

何をしたかって?

教えません…..

 

なんて言ってたら始まらないので、発表します。

なんと、、

 

千葉の匝瑳市にある古民家の現調です!!!

(現調とは。。現場調査の略。計画をスタートさせる前にその家や土地の状況を調べることです。)

 

…なに勿体ぶってんだ?とお思いですよね?

うん、僕もそう思います。

 

まあ、ブログ投稿1発目なんで、

こんなテンションもお許し頂ければと思います。

(まったくのシラフですよ。)

 

で、ここからは簡潔に

こんな外観でした。

 

blog_120104_1

 

どうです?素敵でしょ?

4人とも、いっきにテンション上がりました。

で、中をのぞくと。

 

blog_120104_2

 

blog_120104_3

 

さらに、こんなものも!

 

blog_120104_4

 

キレイな欄間に、素敵な造り付け家具、

びっくりアンティークなTVまでも…..

 

外観、内部ともにポテンシャル高っ!!!

 

と、喜びながらも、やはり古民家です。

至る所に補修必須カ所があり、どんな計画をするのか

補修と予算とデザインと、三つ巴の闘いが始まりそうです。

 

でもでも、楽しい事間違いなし!と、僕らはおもってます。

 

そして、今回のお話を紹介してくれた、高坂さん

(池袋で【たまにはTSUKIでも眺めましょ】というお店をやられてます。)

の案内で、日本最古の大学だったというお寺へ

なんと言う事でしょう、この迫力と美しさ。

 

blog_120104_5

 

iPhoneの写真だと2割もつたわらねぇ….

ん?お前の腕のせいじゃねえのか?

iPhoneのせいにするなって?

 

 

さて、気を取り直して….

なんて、もう今日のお話はおしまいです。

 

それでは、みなさん

これからもHandiHouse project BLOGを

見てくださいね~。

 

多分、もうこんなに長いのはないと思いますよ。

 

多分….

 

オマケに打合せ前の風景と

加藤のソロ写真でお別れしましょ~

 

blog_120104_6

 

blog_120104_7