・blog

シンポジウム登壇のお知らせ!

これからの仕事、働き方について考えるシンポジウムにゲストとして参加します!

ハンディハウスからはハンディ加藤が登壇します。

興味のある方は是非ご参加下さい。

会場で僕と握手!!笑

 

blog_131130_01

blog_131130_02

 

以下詳細です。

参加には事前登録(一番下にリンク)が必要みたいですよ。

 

【日時】12月13日

【時間】18:00-

【場所】3331 Arts Chiyoda 1Fコミュニティスペース

クリスマス直前に工務店について真剣に考える僕らはカッコいい。

 

HEAD連続シンポジウム

『シゴトオルタナティブ〜別の働き方、新しい生き方〜』

第三回『未来の工務店のすがた』

 

【ゲスト】

加藤渓一:HandiHouse project

河野直:つみき設計施工社

迎川利夫:相羽建設常務取締役

【コメンテーター】

馬場正尊:Open A代表/東北芸術工科大学准教授/建築家

【ナビゲーター】

島原万丈:HOME’S総研所長/リノベーション住宅推進協議会

 

「未来の工務店のすがた」

従来の請け負い型ではない建築施工集団が現れた。

彼らはこれまでとはひと味違う家づくり・場づくりの可能性を私たちに与えてくれる。現代を先駆けて突っ走っている未来のビルダーたちが3331に集います。

永く住み続けたいと思う家づくりを目指し、つながる人の暮らしを豊かにするまちの工務店(相羽建設)共に体を動かしながら、グッとくる家をつくるためにデザインから時には施主を巻き込んで工事まで自分たち

で行う多能工集団(HandiHouse project)地域に密着しながら、理想の家を住み手・職人・設計者とともにつくる小さな工務店(つみき設計施工社)

彼らはなぜ今の道を選び、開拓したのか。その過程には苦悩とともにブレイクスルーの瞬間があったはずです。

東京R不動産の仕掛人の馬場正尊(Open A)をコメンテーターに未来の作り手の姿をざっくばらんに語り合います。

彼らの既成概念にとらわれない働き方を自分の未来に重ね合わせると、新しい選択肢が見えてくるかもしれません。この機会に未来の自分を考え、ともに歩き出していきましょう。

 

定員:学生120名

社会人80名

※本シンポジウムは次代を担う学生を対象としておりますが、年齢、職業わけへだてなく公開しております。

原則学生対象ということで社会人席が少なくなることをご理解ください。

 

主催: 一般社団法人HEAD研究会フロンティアタスクフォース

協賛: 株式会社クルーズ

協賛企業募集中!!(後日公開いたします)

■最寄駅:東京メトロ銀座線末広町駅

アクセス:http://www.3331.jp/access/

■プログラム

17:30〜     開場 受付開始

18:00〜20:15  シンポジウム

20:30〜21:00   懇親会

■参加費

学生:1000円

一般:3000円

※シンポジウム終了後にドリンクと軽食をご用意しております。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓参加には登録が必要です!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

◆参加申込みフォーム

学生

https://docs.google.com/forms/d/1dMn0LnN8r23ydbKMz8rq1kW1tZN4rldLfermmEqAb68/viewform

一般
https://docs.google.com/forms/d/1M0JyGvS3lCXBpdzLwKBv2luwcfhJDaV1v15txD_ZKvw/viewform