・blog

日野の家 〜 床と壁 〜

2012年末。

無事に解体を終えた日野の家。

次に再開したのは年が明けた2013年の2月。

まだまだ寒い季節です。

そんな寒さにもマケズ、解体し裸にされた家にもう一度服を着せる作業を始めました。

 

お施主さん家族に合わせたこの家の洋服とは、、、

壁はOSB合板。床は無垢のパインフローリング!

なんと!この2種類のみ!!

 

一軒家だし普通よりも大きなこの家。

したがって使用する材料の量も尋常じゃないのです、、、

この後、恐ろしい数がこの家に運びこまれます。

 

まず貼り始めたのは壁。

いつもお世話になっている材料屋さんの高橋さんにお願いしてOSBを搬入です。

高橋さんの愛車3トントラックにかけられた情熱的な赤いシート。

blog_130713_01

 

それをはぐと。

OSB合板(1枚の大きさは畳1畳分)の山!山!!

blog_130713_21

 

この日持ち込まれたのはおよそ150枚。

最終的な総数は330枚!!

なんと!!

 

先の見えないこの枚数をハンディ総出で張っていきます。

blog_130713_02

blog_130713_03

 

単管パイプでで足場を組んで玄関の吹き抜け部分も。

blog_130713_04

 

高いところも張っていきます。

blog_130713_05

 

こちらでは、大人が寄って集ってOSBに塗る色を検討中。

blog_130713_06

 

続きましては床のパインフローリング。

こちらもハンパないのです、、、

 

チャーターしたカンガルー便。

後光が刺す中開かれた先には、、、

blog_130713_07

 

デーンと120束!!

blog_130713_08

 

一列に並んでー!

これをみんなで運ぶぞー!

blog_130713_09

 

搬入完了!!

パイン材の塊。

blog_130713_10

 

さてさて。

フローリングを張る前に。

既存の床の段差をなくすため新しく床の下地を作ります。

blog_130713_11

 

下地が整ったらひたすら張るのみ!!

ハンディからの仲間募集の問いかけに、福岡から来てくれた諒君も!

blog_130713_12

 

荒木も張るー!

blog_130713_13

 

ん??

すねた??笑

blog_130713_14

 

床も色のサンプルを作って何を塗るか検討中です。

blog_130713_16

 

お!?

blog_130713_17

 

無垢材が張られて快適になったのか。

近所の猫が遊びにきたー!

blog_130713_18

 

山のように積まれたOSBとフローリング材。

とんでもない量でもみんなで張ればできるのだ!

やったー!おめでとー!

blog_130713_19

 

どや。俺たちやるだろ〜。

blog_130713_20

 

続いては。

この床、壁に色をつけていきますよ。

日野の家 〜 解体 〜

遡ること約半年。

2012年師走。

日野の家の現場が始まりました。

この時、基本的なプランや方針などは決まっていたものの、多くの部分は未決定のまま。

金額すら決まっていない状態でした。

 

それでもハンディからの

「とりあえず壊してみませんか?」

という常識破りの提案に、高木家の方々はというと

「壊しましょう!楽しそう!やりましょう!!」

となんともノリノリな返事が!!

 

今思うとこの時から、形にとらわれない自由な家作りが始まっていたのかもしれません。

 

年末ということもあり冬休みの子ども達も参加。

初対面のハンディーズとも早々に打ち解けまずは朝の恒例ラジオ体操から。

blog_130705_01

 

そして、、、

壊せー!壊せー!!

blog_130705_02

 

父・高さん壊せー

blog_130705_03

 

母・あーちゃん壊せー

blog_130705_04

 

長男・現壊せー

blog_130705_05

 

次男・温壊せー

blog_130705_06

 

三男・とも壊せー

blog_130705_07

 

すると。ゴミの山。

blog_130705_09

 

山。山。。。

blog_130705_08

 

すると。すると。

リビング、ダイニングに穴があいて。

blog_130705_10

 

3つあった子ども部屋も1つの大きな部屋になり。

blog_130705_11

 

天井が抜けて。

blog_130705_12

 

みんなのがんばりで3日間の予定が2日で終了!

大人だけヤー!!

blog_130705_12

 

そしてこれにて2012年ハンディ仕事納め!

blog_130705_13

掲載誌のお知らせ

HandiHouse projectで設計施工を行った住まいの2件、

 

「築地の家」

blog_130703_01

 

 

「宮崎台のビンテージマンション」

blog_130703_02

 

本に載りましたー

 

成美堂出版さんから発行された

「リノベーションのルール」

 

すごい表題です…

ただその内容は、

これはこうして、ここはこうしないといけない

というような固すぎる内容ではなく、

新しい住まいを作り始めるに当たっての参考書。

実際に住むのは自分たち。

沢山の人に共感されないとしても自分たちはこういう選択をした

という事例等も詰まった本になっています。

ある程度制約も出てくることもあるので、

もちろんその事についてもアドバイスが書かれています。

 

自分の家づくりの選択肢を広げ、

より住む人の「らしさ」が見られるこの一冊。

皆さんご覧になって下さい!

 

ちなみに、、、

「宮崎台のビンテージマンション」のお施主さんが自ら手配したアンティークの建具が表紙でしたー

blog_130703_03

 

そして、、、

なんと!!!

裏表紙も「宮崎台のビンテージマンション」のお施主さんが自ら手配したアンティークの建具!!

blog_130703_04