・blog

日野の家 〜 序章 〜

まずはこちらのメールから。

ある時、お施主さんから届きました。

 

この家の世界観について。

blog_130617_01

 

『なんといいますか

「洗いざらした木綿は汚れても味わいがでますが、薄汚れたタキシードってイヤですよね」

という感じです。

生地の木が見えているのとかは、全く気になりません。

むしろ美しい。』

 

日野市百草の丘に建つ大きな一軒家がハンディハウスの前に現れた!

最初はその大きさに圧倒。

しかしその後。

ここを住処とする家族5人の愉快さに圧倒。

役者と舞台は出揃った!

Tさんご家族の基地作り。

今ここに開演です!!

 

ワラ。

blog_130617_02

 

ワラ。ワラ。

blog_130617_03

 

イェーイ!

blog_130617_04