・blog

中浦和の現場スタート!

暑い季節がやってきましたね。

でもまだ夜は過ごしやすい!良い気候だ!

そんなGW明けに、

埼玉県の現場がスタートしました。

 

お施主さん設計、HHP施工の現場です。

 

やはりこちらの住まいもお施主さん達と一緒に造り込んでいきます。

今回も「現場交換日記」を活用です。

blog_120605_01

 

この現場の主だった特徴は、

既存の間仕切りや残して使えるところは活かして仕上げをしていくこと。

 

ただ、残すところがあってもやっぱり甘くないのがリノベーション。

スケルトンまで解体しないにはしても

天井、一部壁、キッチン、UBが取り払われるので、解体で出た廃材は山のよう。。

blog_120605_02

 

業者さんがきれいに積んでくれたので何とか産廃車にのりきりました!

blog_120605_03

blog_120605_04

ナイスです(‘∀`)b

 

さて、リノベーションの大変なところはゴミだけではありません。

むしろこちらが大変、というより難しい。

既存の利用と新規で造作する部分です。

 

部分的に解体すると

「あ~矩が出てない」

「下地として使うにはこの木軸の場所が悪い」

「コンクリート現しにしたいけど暗渠部分だから変な跡がある」

「電気・設備関係の整線、配管が良くない」

など様々な問題が出て来ます。

 

今回も躯体現しとして仕上げになる部分でGLボンド、電気の配線の問題が出てきました。

blog_120605_05

 

配線が・・・でもダクト菅は良いね

blog_120605_06

 

そりゃかとちゃんも登っちゃうよ(-_-)=3

blog_120605_07

 

それでもとりあえず配線はきれいに整線すればいいとして、

このGLボンド。

 

以前築地の現場でも苦労しましたが、コレがなかなかキレイに取れません。

 

と、そこで今回はお施主さんが好プレー!

コツコツと、そしてカリカリとこのボンドを削っていってくれました。

 

カッケー

blog_120605_08

 

・・・なんかいいな。。

blog_120605_09

 

あんな状態だった壁も、まーキレイになりました。

・・これはまだ公開しません。お楽しみに。

 

現場を一緒に造り込むというのは、

何も一緒に作業をすることだけではありませんが、

やっぱり一緒に汗を流すのって素敵です。

ここはお施主さんが設計なので、

その時点で一緒に造り上げていることになりますが、

こういうことは今後も続けていきたいです。

Sさん、そしてお友達Yさん、いつもお疲れさまです(^_^)y

 

そんなこんなで現場はブログを更新するのが遅くなってしまったので

 

・・・実は既に佳境です(汗)

フローリングも貼り終わり、

どんどん工事が進んでしまいました。

 

が、長くなってしまったので今回の報告ここまで。

 

ちなみに、今回、お世話になっているホームセンターはココ。

「建デポ」さん!

blog_120605_10

 

現場に近くて、いい人揃いなので、非常に助かっています。

ありがとうございます。

 

でわでわ。

また近いうちに現場の報告しまっす。