・blog

匝瑳の古民家〜第二弾〜

桜散り、ポカポカな陽気になりました。そんな中、第二回匝瑳の古民家改修です!

 

非常に良い季節!

現地周辺の田んぼには水がはり、田植えの真っ最中!

blog_120505_01

 

ウグイスの鳴き声の中、工事をします。みんなもつられて口笛でホーホケキョっ。

 

さてさて、今回の内容はまずはキッチン前室の天井解体!

blog_120505_02

古い天井を取り払い、新規で天井を作る予定だったのですが、バラすと立派な構造が出てきたので、お施主さんのまりりんさんと話し残すことに!

壊しながら作りながら臨機応変に設計を変えていく。贅沢なことです。

 

そしてそして、トイレ前の一部屋の抜け落ちた床を再製作!

blog_120505_03

ここはのちのち、宿泊できる部屋になる予定。

広くはないですが、作り方次第では魅力的な部屋に!

 

この場所の床を解体中。。。

床下に。。。

blog_120505_09

この家で買われていたネコ?の骨が出てきました。

お手伝いにきていたシズクさんが小さなお墓を作ってくれました。

 

それとそれと、玄関の腐り落ちた上り框の修復。

blog_120505_04

一度取り外し、新しい木に取り替えました。

もう一つは、開かなかった玄関引き戸の直しです。

blog_120505_05

框ごと取り返えて、レールを敷き直し、引き戸をカットしはめ込みます。

鍵も新しく付け替えました。

 

最後に、お施主さんのまりりんさん。

blog_120505_06

blog_120505_07

古く汚れた玄関下足入れをサンダーがけです。

やするだけで、味のある感じに仕上がりいい雰囲気です。

 

やっぱり、最後はみんなでピース!!

blog_120505_08

 

次回は、メインルームの床下地工事と全面の建具調整工事をする予定です。

ボランティアさん募集中ですので、参加したい方はハンディーハウスまで!

 

以上、中田でしたー