・blog

「works」ページ更新とワークショップ開催のお知らせ。

こんにちは。

加藤です。

 

今日はお知らせを2つほど。

まずは「works」ページ更新のお知らせです。

 

・今年の一発目に完成しました「007 情熱リノベーション」

・HandiHouse初の山ごもり工事「008 森のごはん」

・こちらは世界初!? 24時間工事現場生中継プロジェクト「011 co-ba library」

 

この3つのプロジェクトの竣工写真を公開致しました!

工事風景の写真にコメントを添えたページも見応えありです。

是非。worksのページからご覧頂ければと思います。

どれも思い出深いですね〜。

 

続きまして。

HandiHouseがお施主さんのMさんと共に、設計・工事をしています「匝瑳の古民家」にて、「田植え&古民家リフォーム体験ワークショップ開催」のお知らせです。

 

残念ながら僕らは初日5月26日の田植えには参加できません。。。

泥にまみれたかった。。。

翌日27日に行われます古民家リフォームWSの方にはアドバイザーとして加藤と坂田が参加致します。

 

詳細はSOSA Projectのホームページにてご確認下さい。

リンク:SOSA Project HP

 

こんな風景と。

blog_120520_01

こんな古民家が。

blog_120520_02

皆さまをのんびりとお待ちしています。

掲載誌発売のお知らせ

今年の1月に完成しました、Aさん(お施主さん) + HandiHouse project による「情熱リノベーション」

5月15日発売の「LiVES」という雑誌に掲載致しました。

みなさまにもご覧頂きたく、お知らせします!

 

LiVES HP
blog_120515_01

 

このプロジェクトの特徴はなんといっても。。。

この引き渡しの時の集合写真でお施主さんが持っている。。。

blog_120515_02

 

こちら!!

blog_120515_03

今回の雑誌にも触れられている「交換日記」でございます。

 

はて??

リノベーションの現場で交換日記??

何年前のカップルだよ!?

とお思いの方もいらしゃっると思います。

 

しかし!!

この交換日記が鍵となり、ことプロジェクトを成功へと導いたのでした。

 

日々変化する建築の現場において、細かなコミュニケーションによるお互いの考えの共有が、良い場所ができる材料になります。

さらに、作り手の僕らにとっても、考えの違いから起こる間違いの直しをなくすメリットにもなります。

(一度作ったものを壊すのってなかなか辛いのです。。。)

 

毎日、密に連絡を取り合おうとしても、僕らの工事は夕方まで。

Aさんはもちろん夕方まで仕事。

となると会ってお話をするにもできません。

そこで登場するのが交換日記なのです。

blog_120515_05

内容としては、今日のランチの内容から始まり。。。

一日の工事の内容、明日の予定、決めたいこと、納まりの確認、、、などなど。

お互いの意識を共有し、コミュニケーションをとり、工事を進めていきました。

 

そして。。。

この交換日記は工事をスムーズに進めるためだけでなく、Aさんと僕らの仲までも深めてくれました。

blog_120515_04

今回の撮影の際、いつもお世話になっている編集者の方の一言。

「HandiHouseさん。お施主さんの家でリラックスしすぎ。親戚の家に遊びにきた子供みたい。笑」

ほんの一ヶ月半の工事でここまで仲が深まるとは。

これも交換日記のお陰なのでした!!

以上!

加藤でした。

匝瑳の古民家〜第二弾〜

桜散り、ポカポカな陽気になりました。そんな中、第二回匝瑳の古民家改修です!

 

非常に良い季節!

現地周辺の田んぼには水がはり、田植えの真っ最中!

blog_120505_01

 

ウグイスの鳴き声の中、工事をします。みんなもつられて口笛でホーホケキョっ。

 

さてさて、今回の内容はまずはキッチン前室の天井解体!

blog_120505_02

古い天井を取り払い、新規で天井を作る予定だったのですが、バラすと立派な構造が出てきたので、お施主さんのまりりんさんと話し残すことに!

壊しながら作りながら臨機応変に設計を変えていく。贅沢なことです。

 

そしてそして、トイレ前の一部屋の抜け落ちた床を再製作!

blog_120505_03

ここはのちのち、宿泊できる部屋になる予定。

広くはないですが、作り方次第では魅力的な部屋に!

 

この場所の床を解体中。。。

床下に。。。

blog_120505_09

この家で買われていたネコ?の骨が出てきました。

お手伝いにきていたシズクさんが小さなお墓を作ってくれました。

 

それとそれと、玄関の腐り落ちた上り框の修復。

blog_120505_04

一度取り外し、新しい木に取り替えました。

もう一つは、開かなかった玄関引き戸の直しです。

blog_120505_05

框ごと取り返えて、レールを敷き直し、引き戸をカットしはめ込みます。

鍵も新しく付け替えました。

 

最後に、お施主さんのまりりんさん。

blog_120505_06

blog_120505_07

古く汚れた玄関下足入れをサンダーがけです。

やするだけで、味のある感じに仕上がりいい雰囲気です。

 

やっぱり、最後はみんなでピース!!

blog_120505_08

 

次回は、メインルームの床下地工事と全面の建具調整工事をする予定です。

ボランティアさん募集中ですので、参加したい方はハンディーハウスまで!

 

以上、中田でしたー