・blog

ツクルバ x ハンディハウス

こんにちは。

加藤です。

 

「greenz」というウェブマガジンに、ツクルバの中村さん・村上さんとハンディハウスの中田のインタビューが掲載されました。

是非、ご覧頂きたく、お知らせします。

 

http://greenz.jp/2012/04/16/co-ba-space-making/

 

それだけでは寂しいので現場の様子をちらり。。。

blog_120418_05

blog_120418_06

blog_120418_09

blog_120418_10

blog_120418_08

blog_120418_11

blog_120418_07

blog_120418_04

blog_120418_03

blog_120418_02

blog_120418_01

 

ハンディハウスメンバー・co-baのスタッフさん・学校の先輩、後輩・ハンディの友達。。。

などなど。

この工事は特に多くの人の「手」が加わっております。

我こそは!という人がいたら、ご一報下さい!

お待ちしてます!!

 

ピース

宮崎台の団地 断熱のおはなし

古い建物。

間取りや周辺環境としては高いポテンシャルを持っている。

なので、リノベしてさらに、自分色に染めたくなる。

 

が、性能的な面で良くない部分があります。

 

それは、外内部が断熱されていないということ。

 

いまのコンクリートの建物では、現場発砲ウレタンと言って、外部に接する壁前面に断熱材を吹き付けてその上を仕上げていくんですが、

それがない。

 

もしくは、外断熱。

それもない。

 

ということで、宮崎台の現場はグラスウール(断熱効果+遮音効果あり)を外に面する壁に貼っていきます。

blog_120412_01

blog_120412_02

 

写真のように、木材でふかした間にはめ込んでいきます。

そして、重要なのが内部結露をしないように、室内側に防湿シートを貼ること。

blog_120412_10

 

室内からの湿気がボードの中を通過し、グラスウールに到達すると、断熱効果も下がり、さらに内部結露を起こしてしまいます。

そして、さらに大事なのが継ぎ目をキチンと防湿テープで貼ること。

blog_120412_03

blog_120412_04

隙間から中に湿気がいってしまっては意味がありません。

そんなこんなの、大変重要かつ手間のかかる作業を終えて、下地工事完了です。

 

そして相変わらずお施主さんも工事参加してますよ。

まずは塗装の下地。

パテの堅さを確認して、下地の継目やビスの頭を埋めていきます。

blog_120412_08

blog_120412_09

 

さらにプラスターボードもはり付けましょ〜。

墨を出して。。

blog_120412_11

カッターで切って。。。

blog_120412_12

インパクトで固定!!

blog_120412_13

 

次回は、塗装工事アップ予定です!

blog_120412_05

以上、中田でした。

渋谷シェアライブラリー生中継はじまりはじまり〜

渋谷にあるツクルバさん経営のコワーキングスペースco-ba

(個人で活動しているクリエイターたちが集まって、一つのオフィスをシェアして仕事をする。集まることで生まれる相互関係で、高め合い、よりクリエィティブなものが生まれていく-詳しくはhttp://co-ba.jp/)

の一つ上の階に新しくシェアライブラリーをつくります!

blog_120407_01

 

約100平米の無柱空間!

blog_120407_02

 

なんの変哲もないないオフィス空間ががこの先、どんなライブラリーとなっていくのか?!

気になります。

 

そこで、

なんと、

その模様が、

Ustreamで流され続けます!

http://library.co-ba.jp/realtime/

製作過程状況が世界中に発信されるんです。

blog_120407_05

 

ツクルバ×ハンディーハウスの笑あり涙あり?の製作過程をぜひLIVEでお楽しみください!

 

そして、初日は、解体作業!
といっても、タイルカーペット剥がしのみっ!あっという間の午前中で終了!

blog_120407_06

 

4/26プレオープンにむけて、ツクルバさんハンディーさんコラボで頑張ります!

blog_120407_03

blog_120407_04

 

それでは、LIVEで会いましょう!

以上、中田でした!

築地、ひとあしさきに

こんにちはの人も、こんばんはの人も、、、

 

挨拶が大切ですよね。坂田です。

 

さて、今日は正式な撮影の一足先に

iPhoneで撮った築地の家の引渡後の写真を紹介したいと思います。

 

まずは、リビングダイニングをまとめて。

blog_120402_01

blog_120402_02

blog_120402_03

お施主さんとご自身でパテと塗装をやられた壁
blog_120402_04

 

床を貼り、壁は既存のうえにパテ+塗装、天井をあげ、解体した梁したにシナベニヤで化粧。

この化粧が、空間のアクセントになっています。

雨の日に洗濯物もかけられますし。

 

そして、こんなものも

blog_120402_05

blog_120402_06

blog_120402_07

こちらは玄関の下足収納です。

背面と側面を人手間加え、薄いベニヤを目地をすかして貼ることで

前からでも、横からでも、後ろからでも、いくらでも見てくれ。

という家具ができました。

 

先日、雑誌の取材も行われましたよ。

blog_120402_08

取材受けながらお施主さんと家作りついて語り合うことは、考えが整理できる大切な時間なんです。

 

今日のところはこの辺にしときましょう。

 

実は、まだお客さんが自身で手を加えられているので

もう少し待って写真を撮ろうと思っています。

写真撮影がすめば、worksにUPしますので、

また紹介させてい頂きます!

 

それでは♪