・blog

宮崎台の団地 工事スタート!

こんにちは荒木です。

3月に入ってからのHandiHouseは。

箱根の現場もほとんどまとまり(お店のオープンのお知らせは、また後日アップします!)、山を下り、新しく川崎の現場がスタートしました。

 

箱根にて寝床と温泉を提供して頂いた、NARAYA CAFEさん。

色々とありがとうございました!

 

足湯カフェとして人気のお店です。

みなさまも箱根にお越しの際は是非!!

 

NARAYA CAFEさんのHP

blog_120309_01

 

さて。

今回の物件は。

既存の状態の確認から、

blog_120309_02

 

細かい寸法の測定から始まり。

blog_120309_03

 

お施主さんと共にプランニング、空間のイメージ、仕上がり、使用する部材・製品等の検討。

blog_120309_06

 

時にはショールームに出向き、実物を見ながらイメージの共有と確認。

blog_120309_07

blog_120309_08

 

などを重ねてきました。

 

今回の工事は洗面所・風呂場といった「水回り」がかなりミソ。

元々の間取りがコンパクトにまとめられていたこともあり、

中々プランが決まりませんでした。

こういう納まりの検討は、新築工事のそれとはまた違った難しさを持っていて大変です。

が、面白い部分でもあります(笑)〉

 

それでも現地で床にテープを貼りながら、お施主さんとスケール感の確認や打ち合わせ、連日の意見のやり取りを繰り返すことで、

blog_120309_04

blog_120309_05

 

プラン諸々も決まり、先日からいよいよ解体工事が始まりました。

 

この現場は…

っと、工事内容を書くとちょっと長くなってしまうので、今回の報告はここまでに。。

工事状況については、次回報告時に詳しく!

でわ、また次回。

 

~近況として少し~

思っていた以上のゴミが出て現場はこんな状況です。

blog_120309_09

 

でも、コレが無くなったときのサッパリ感と爽快さは病みつきです!

難しい現場ではありますが、

やっぱ頑張るしかない!

気合い入れてやるっきゃねーべ!

 

GO!HandiHouse!!