・blog

リノベのゴミの話し

解体工事完了!

blog_120327_01

blog_120327_02

blog_120327_03

blog_120327_04

 

ゴミ出し完了!

blog_120327_05

blog_120327_06

blog_120327_10

 

やはり、リノベーションをするにあたり、必ず関係してくるのが、産廃。

産業廃棄物の略。

 

そして、工事の見積りにも出てくる解体撤去費。

これは、解体代+産廃車運賃+産廃処理代の組み合わせで、現場の壊すものによって、金額は変わります。

 

なので、現地調査の際に、どこをどれくらい壊すのかが重要になってきます。

 

リフォームで主に出る産廃は木材、ボード(石膏ボード)、畳、金属類、モルタルガラ、コンクリートブロックガラ、混合ゴミ、ダンボール、エアコン室外機など。

それぞれ産廃代として¥※※/立米と決まっています。

基本的には、リサイクルできる物ほど安く捨てることができます。

 

そしてそして、宮崎台の解体でも、出てきました厄介な、コンクリートブロック。

blog_120327_07

blog_120327_08

 

見ためでは構造体に見えるけど、ブロックを化粧したもの。

これは、壊すのも一苦労、運び出しも一苦労、おまけに、コンガラと言って産廃処理代も普通のゴミより高い。

 

ただ、建築の意匠としてはカッコいい。

blog_120327_09

以上、中田でした。

DIYサポート@池上

坂田です。

こんにちは。

 

みなさん、R不動産のtoolboxにDIYサポートという商品がある事をご存知でしょうか?

実は、その商品はわれわれHandiHouse projectが協力をしていて、

読んで字のごとく「DIYをサポートする」というものです。うん、そのままです。

 

簡単に説明します。

自分でお部屋やお店のどこかを改装したいけど、

いまいちやり方も分からない…うまくできるか不安…

誰かわかる人、教えて〜!

そんなときに、僕たちが1日なりお邪魔して、お手伝いします。

(大掛かりなので2,3日や2,3人が1日で、というのも調整可です。)

 

で、ここからが重要。

あくまでも、お客様のDIYのサポートですので、

我々はアドバイスはしますが、必要な材料や道具をそろえる事はありません。

むしろ、我々が使う道具も揃えておいて頂きます。

で、当日に伺い、やり方やコツなどを一緒に作業し説明しながら、

和気藹々と作業に取り組み、

作業が残れば、ご自身で仕上げていただく。

というものです。

 

で、先日、DIYサポーターになってきたのでご紹介。

 

池上駅から徒歩5分?ほどにある

コネクトハウス(http://www.connect-house.com/)さんが運営する

「食」をコンセプトにしたシェアハウスで、

3棟目となる新たなシェアハウスの共用部のタイル貼りと、塗装を行いました。

 

その様子がこちら、、、

blog_120324_01

こちら、代表のポールさんと池田さんの作業風景。

事前に既存タイルを剥がしておいていただいた床に

新しいPタイルを貼っていきます。

 

こちらは、アルバイトのきくちさん。

塗装前の養生をやってもらいました。

blog_120324_03

 

そしてこちらが、荒木のイナバウアー

blog_120324_02

 

そんなこんなで作業もすすみ、

塗装もやってる池田さん。

blog_120324_05

 

ポールさん、めっちゃすすんでます。

blog_120324_04

blog_120324_06

 

コネクトハウスのお二人は、まだまだ作業を続けていましたが

こんな感じで、僕らの時間は終了。

 

「食」を軸にした、シェアハウスの運営について、

お昼の時間にはいろいろと面白いお話も伺い、

こちらが、とても勉強になった1日でした。

箱根の山ごもり その4

こんにちは。

加藤です。

 

箱根の山ごもり工事。。。
ついに完成したことをご報告!

 

例年以上に雪が多く、寒さの厳しい箱根において。

ハンディハウスさんがんばりました。

がんばって作りました。

愛情込めてがんばりました。

そしたらその結果。。。

ステキなお店ができましたよ。

 

ということで。

前回の工事報告から完成までのお話。

 

今回の工事特に大変だったのが外壁です。

なぜって?

寒いんだもの。

そんな外装ですが、以前はこんな感じでしたが。

blog_120320_01

 

ハンディハウスの手にかかり、杉板貼って、建具が入ると。

blog_120320_02

 

近所の方々には駅前の印象がガラリと良くなった!

と。好印象。

こういう声を聞くと工事した甲斐があるもんです。

 

照明がついて夜の雰囲気も良いですよ〜。

blog_120320_03

 

店内はといえば。

お店の関係者の方々に塗装はお願いをして。

blog_120320_04

カウンターに色がつき。

blog_120320_05

床に色がつき。

blog_120320_06

家具が入り。

blog_120320_07

扉の取手、鍵などの小物も取り付け。

blog_120320_08

厨房にも食器、器具が入り。

blog_120320_09

 

一気にお店らしくなりました。

いよいよオープンに向けて動き出しています!

 

そんなある夜。

お店の方が料理を作ってくれて即席パーティーをしていたとある夜。

前回の小鳥さんに引き続き、オープンしてないのにお客さんその2ご来店。

オランダ人のピート!なんと同い年!!

blog_120320_10

おいしそうに魚の煮込みを食べて帰りましたとさ。

 

お店のオープンの時にはこのブログお知らせします。

お楽しみに!!

ピース

さかた、番外編。

こんにちは、さかたです。

 

今回は、番外編と称し、昨年末の個人的なお仕事を紹介させてもらいます。

 

僕はcacco design studioなんてわけのわからない屋号を掲げ

結婚式の司会をやってみたり、クリスマスパーティーの幹事・司会をやってみたり

….ま、その2つは仕事でもなんでもないですが(笑)

 

とにかく、いろいろと幅広く動ければと思っており

実は、昨年末に知人ミュージシャンの

CDジャケットのアートワークをやらせていただきました。

 

で、CDの現物を先日頂いたので紹介させていただきます。

blog_120318_01A

blog_120318_01B

blog_120318_01C

Artist   :AntiQue

Album title:RESERVE

 

僕と同じ福岡出身の兄弟デュオで、

何よりも人柄がよく、ものづくりに対する姿勢や情熱も素敵なふたりです。

 

5曲(うち2曲instrumental)のミニアルバムで、

2人の初自主制作アルバムだった事もあり

3曲、それぞれテイストの違う曲を収録されていました。

 

そこで、

外ジャケット・内ジャケット・ディスク盤面で

それぞれのイメージを表現しつつ、

ストーリーを感じることも意識しながら制作したのですが

 

内側はこのようになっています。

(写真は知人の山下裕くんのものです。)

blog_120318_02

 

そして、そこから出てくるディスクがこれです。

blog_120318_03

 

イメージは、御察しのとおり夜空と満月ですが

2曲目、3局目の印象ともあわせた内ジャケと盤面の色、気に入ってます。

 

そして、封入の歌詞カードがこちらです。

blog_120318_04

 

外ジャケの切り文字加工や銅塗料だったり、

全てのデザインを、お互いが納得のいくまでイメージをぶつけあい

微調整に微調整を重ねて作り上げていった過程が

「CDをお客さんなどに渡す時の話のネタになり盛り上がるんだよ。」

と、言っていただけた事が、本当に嬉しく、

自分のやりたかったものづくりが実現できたことで

このジャケットも、僕1人では行き着かなかったものにたどり着けたと思います。

 

とても刺激的で、たのしい時間をだったなー。

 

また、番外編を紹介できるよう、がんばります。

blog_120318_06

掲載誌発売のお知らせ

こんにちは。

加藤です。

 

昨年、私個人の活動として完成しました「神奈川の家」がLiVESという雑誌に掲載されました!

みなさまにも是非ご覧頂きたく、お知らせ致します。

 

blog_120315_01

LiVES HP

 

神奈川の家では1世帯住宅を改修して2世帯に変える計画。

柱・梁という構造のみを残して、間取り、仕上げをすべて取り替え、

新しい家族、新しい用途に合わせた、質・色・素材を住まい手のご家族と一緒に厳選し、既存の住宅に入れ込みました。

はだかにされた家はこんな感じ。

blog_120315_02

 

先日、撮影の時、久しぶりにお宅にお邪魔しました。

とても綺麗に楽しそうに住みこなしていらっしゃいました。

こんな時に、この仕事していて良かったなと小さな幸せを感じてしまいます。

 

それと同時に。

 

自ら選んだお気に入りの中に住めることにジェラシーも感じてしまいます。。。

うらやましすぎます。。。

俺もいつかは。。。

こんなことを思いつつ今日は以上!

 

ピース