・blog

内覧会のお知らせ

こんにちは。

 

この度、昨年からお施主様ご夫婦とHandiHouse projectがタッグを組んで設計・工事を進めてまいりました、

築地の住宅にて、お施主様のご厚意により、内覧会を開催する事となりました。

 

日時は1月28日(土)の13時から17時を予定しています。

 

マンションの一室を改装し、より ”らしい” 住まいを手に入れるために我々が苦労しながら、

存分に楽しんだ ”家づくりの現場” をぜひご覧下さい。

 

左がお施主様のAさん、右が荒木。

こんな風に現場にて一緒に考え、手を動かしながら作りました。

blog_120123_01

 

ご興味がある方はホームページ、contactのフォームからご連絡下さい。

こちらから地図等の詳細の載ったフライヤーをお送り致します。

 

現地は築地市場のご近所です。

場外市場でおいしいお魚を食べるついでにお越し頂ければと思います。

お待ちしています!

 

HandiHouse project

お施主さんも作業。その1。

こんにちは。加藤です。

 

現在進行中の築地の工事ですが、いよいよ完成に向けて仕上げ工事を行っています。

そんな今回はお施主さんによる工事の様子をお届け。

HandiHouseでは可能な範囲で作業に参加してもらい、一緒に部屋を作っています。

 

まずは昨年のクリスマス・イブに行われた大塗装大会から。

 

壁を解体して現れたコンクリートの梁を白く塗っていきます。

blog_120120_01

 

住まい手のAさん、右手にローラー、左手にハケの両刀で頑張ってます!

頑張った甲斐もあり、グレーの梁が真っ白く。

blog_120120_02

 

最後は落書きの前で記念写真。お疲れさまでした。

blog_120120_03

 

新しく作った壁の場合、ペンキを塗る前にパテ処理を行います。

パテとはその名の通りトロトロの粘土状の材料です。

パテで壁材の継ぎ目やネジの頭を平にすることで平な壁面が出来上がります。

こちらがそのパテ。putty。パティ?

blog_120120_04

 

私たちはパテをマスターした人のことをパティシエと呼びます。

さてAさんはパティシエになれるのか?!

 

まずは壁材の継ぎ目にジョイントテープというガラスファイバー製のメッシュテープを貼ります。

ひび割れ防止用です。

blog_120120_05

 

続いてパテの乗りが良くなるようにシーラーという透明な塗料を塗ります。

こちらは奥さまが。愛の共同作業ですね。

blog_120120_06

 

さあいよいよパテ作業の開始。

へらでしごきながら薄く段差がつかないようにのばしていきます。

 

真剣に。

blog_120120_07

 

真剣に。。。

blog_120120_08

 

そしてこの余裕!ここきたらパティシエに認定です。

blog_120120_09

 

せっかくなのでこの壁面はAさんに塗装による仕上げまでのすべてをお任せすることにしました。

こうして住み手の方にも工事に参加してもらうことで、「あいちゃくのあるへや」が生まれるのです。

 

次回はフローリングを貼るぞ!編をお届けしたいと思います。

では。

 

ピース!

掲載誌発売のお知らせ

こんにちは。

足立理恵+中田裕一/中田製作所の設計による「西三田の団地」が「LiVES」という雑誌に取り上げて頂ました!

今日はみなさまにも是非ご覧頂きたくお知らせ致します。

 

blog_120113_01

http://www.livesjapan.com

 

 

このプロジェクトは私たちHandiHouseにとって結成のきっかけにもなった大切なものです。

 

 

worksのページにも工事中の写真は公開されていますが、その他もせっかくなのでご紹介。

あれは今から一年半くらい前。

中田から「家の改修するから手伝って!」と電話で話したのが始まりでした。

 

スーツ軍団による解体工事から。

blog_120113_02

 

エレベーターのない団地の3階から階段を何往復もして畳やらゴミを出したり。

blog_120113_03

 

こんな古い広告も出てきたぜベイビ〜!

blog_120113_04

 

雨の中、マニュアルの1tトラックで何度もエンストしながら材料買い出しに行ったり。

blog_120113_05

 

手間しかかからない(笑)パッチワーク状のフローリング貼りで腰を痛め。

blog_120113_8

 

こんな小さなスキマにフローリングを埋めて。

blog_120113_10

 

ペンキ塗りもコンクリートブロック積みも家具作りも全て自分たちの手で作りました。

blog_120113_07

blog_120113_06

 

などなど。。。

 

そんな思い出深いプロジェクトに目をつけてもらい、こうして雑誌に取り上げて頂き、ありがたいですね。

 

そしてこんな機会をくれた足立、中田ご両人にも感謝です。ありがとー!

部屋らしく

こんばんは、荒木です。

 

今日、現在進行中の物件のフローリング貼りが一段落。

blog_120111_01

 

&お風呂の設置が終わり、

blog_120111_02

 

blog_120111_03

 

工事の完成がやんわりながら見えてきた感じがしました。

 

ここからは完成に向けて今まで以上にやります!

やったります!!

やるっきゃねぇ~べ!!!

 

仕上げ工事に近づくと、

なかなか状況の変化が感じにくいけど、

久し振りにテンション上がった一日でした(^^)b

 

くぅ~、しびれるゼッ!!

築地工事再開!

こんにちは。中田です。

 

年も明け、築地の工事再開です!

工事はフローリング貼りがメインで、もろもろ下地工事をやっております。

 

年末にコンプレッサーと

blog_120106_1

 

スライド丸鋸

blog_120106_2

 

という、高価なアイテムを手に入れた僕らは一気にレベルアップ!

作業は早くてキレイ!

 

ただし、単に早いが良いわけではない。単にキレイが良いわけではない。と思うんです。

 

ハンディーハウスなりの工具の使用方法があるのかと。

 

お客さんのハンディーレベルに合わせて、道具も使用していきます。

コンプレッサーを使わず手打ちで打ったフローリング。

インパクトを使わず金槌で止めた木材。

ローラーを使わずはけで塗った家具。

道具に頼らないやり方もあり、作業スピードは遅くなるが、それが味にもなる。

ちょっと汚くて曲がったくらいが、愛らしく思えてきます。

 

「ハンディーハウスならではの仕上がり」

が大切なのです。

 

んーー、

正月休み明けで疲れた。。

ということで、ぼくらの築地でのパワー回復スポットに。

とときちというお店でランチです。

写真はとときちランチセット。なんとワンコインでこのボリューム!

 

blog_120106_3

 

そして、本日最後の大仕事はセメント砂ボード木材600キロの荷揚げでございます。

 

blog_120106_4